Archive for 2014 年 1 月

ジンギスカンは低カロリー低料金

| 投稿者: admin
1月 03 2014 年

ジンギスカンといえば北海道。
特に、サッポロビール園で生ビールとジンギスカン鍋というイメージが大きいでしょう。

しかし、ジンギスカンは北海道だけでなく東北でも古くから食べられていました。
特に、「民話のふるさと遠野」の有限会社安部商店は、昭和30年創業の専門店▲あんべ(ジンギスカンの管理人推奨サイト)▼は、古くからジンギスカンを扱っています。

ジンギスカンの名前の由来は、とっくに知られていることですが、モンゴル帝国の創設者、チンギス・ハンからだと言われています。
チンギス・ハンは成吉思汗とも示され、北海道ではジンギスカンを成吉思汗と書いて表す店舗もあります。

なんでも、チンギス・ハンが戦場で兵士たちに食べさせたものがジンギスカン鍋のルーツだそうです。

ジンギスカンにはジンギスカン鍋と考えがちですが、炭火の網焼きで焼いて食べるのも、サッパリして美味しく食べることができます。

北海道では北海道産の肉を使うことが多いようですが、オーストラリア産などのクセのない羊肉が喜ばれ、中目黒や恵比寿エリアで、お洒落なジンギスカンを食べさせてくれる店舗が人気になりました。

しかも、低カロリー・低料金はますます人気に火をつけ、ジンギスカンブームはブームを超えて、食文化として根付き広がりを魅せるようになりました。